92%がキレイになった!大人にきび・肌荒れの悩みに!

遅延型アレルギー あごニキビ

  • 2017.06.29 Thursday
  • 02:28

JUGEMテーマ:ニキビ(にきび)治療

 

遅延型アレルギーとは、反応がでるまで半日以上かかるためアレルギーだと認識されにくいアレルギーのこと。

急性のアレルギーのことはこれまでよく知られてきましたし、避けている人は多いと思いますが、

アレルギーには遅延型があり、そちらはほとんど知られていません。

 

この遅延型アレルギーでニキビが引き起こされているのでは?という説があるのだそうです。

実際に遅延型アレルギーを調べて、その食べ物を避けることで、湿疹やニキビに効果があったというブログもみます。

 

自分がどんな食べ物に遅延型アレルギーをもっているのか、調べる検査キットは市販されています。

種類によってお値段は違います。こちらは120項目

 

 

 

こちらは219項目!

 

 

 

原因不明の繰り返すニキビや、湿疹に苦しんでいる人は検査してみて、反応の高いものを避けてみるのも一つの方法かも。

 

ニキビを治そうとこの検査をうけた人によると、反応の高かった牛乳・生卵・豆腐をさけることでかなり症状が抑えられるようになったそうです。

同じブログの人がすすめていたのが乳酸菌。乳酸菌にはアレルギーを抑える免疫を活性化させる作用があるからかもしれません。

乳酸菌といってもどれでもよいのではなく、特に「ラクトバチルス・アシドフィルス(L-92)」がオススメだそうです。

ヨーグルトなどで乳酸菌をとろうとすると、乳のアレルギーにひっかかるかもしれないので注意が必要とも。なるほど。

 

ラクトバチルス・アシドフィルスが含まれている乳酸菌サプリがこちら

 ↓ ↓ ↓

 乳酸菌革命

 

 

あごニキビのトップへ戻る | SEO対策テンプレート
コメント
コメントする